Part2 体のお悩みについて

2-3 下半身だけでない?恐ろしい食品添加物

またUlyssesでは、食事に含まれる「食品添加物」の増加に伴い、下半身が太っている女性が増えたと分析しています。
とくに一日の水分(コーヒー、スープ、アルコールを除く)が1ℓ以下の方は、後ろ側の太ももが太っているという結果を得ています。

売れ残ったコンビニ弁当を食べている養豚業者の母豚が産んだ子豚に、最近目の見えない子豚や背骨が大きく曲がった子豚が生まれているという記事を見ました。
養殖の魚は餌に防腐剤が含まれていることから食中毒が起きにくいとか、背骨が大きく曲がってしまった魚は切り身で出され安い回転ずしに並ぶなどの記事も見ました。

2011年の東日本大震災において津波に呑まれて亡くなった方が、半年を経過して「遺体」で見つかったり、「殺害された遺体がミイラ化して…」などの報道を目にしたりします。

これらは食物に添加物が大量に含まれているか、長期間摂取したからだと考えるのが自然だと思います。

そういえば、最近の子供は食品アレルギーを持っている傾向にあります。
花粉症患者、アルツハイマー患者の数は世界トップですし、大腸がん発生率も世界トップ。
本当に日本の食事は世界一安全なのでしょうか?

「世界一食中毒になりにくい=世界一身体に良い」とは言えません。

ちなみにイギリスと比較して、日本の添加物年間摂取量は約40倍であるという報告もあります。

コンビニ弁当、ファストフード、外食は極力控えて! 自炊もきちんと調理して!お米も研いで!
缶コーヒーやドリンクもやめて!ヨーグルトもカット野菜もやめて!冷凍食品も!!

やめないと内蔵を傷め続け、体内に「シリコン脂」が溜りやすくなります。
下半身が太るのは運動不足だけではありません。
もっと重要なことがあります。
詳しくはカウンセリングでお話しします。

~前のページへ~ TOPへ戻る ~次のページへ~

Ulysses NAVIログイン


上記QRコードを読み取っていただくと、スマホでUlyssesNAVIにログインができます。

PCからのログイン/ログインができない方はこちら