Part2 体のお悩みについて

2-1 むくみってなぜ起こる?

むくみは先述の通り、血液中の乳酸などの老廃物がたくさんある状況の時に発生します。

たとえば血液中に老廃物が多く存在していると血流が悪くなり、いずれ血栓ができ死に至ります。

それを防ぐために、身体は体内の水分を血管に集約させ血液をサラサラの状態に改善します。

その時、足の末端では最も血圧が高い状態であり、血液と体液の浸透圧の原因もあり、むくみが発症します。

お水を飲むとむくむと思っている方は・・・間違いです。

お酒を飲むとむくむと思っている方は・・・正解です。

むくみをなくしたい方は、血液の老廃物を排出するしか方法がありません。
つまり、「尿」を排出するしかないのです(汗ではありません)。

ただ締めるだけの着圧ソックスでむくみを矯正している方・・・危険です。

着圧ソックスは老廃物を腎臓に集めてくれるリンパの流れを抑制してしまうため、個人差はありますが適正な圧力になっていない限りオススメしません。
(どうしても使いたい方に当院でお勧めのソックスをご用意しております)

一般の女性は「締める=細くなる」と勘違いしていますので、危険と考えております。

もし、あなたがむくみを減らしたいというならば、着圧ソックスをやめて、プールウォーキングをして、食事中や夜に水分をこまめに摂取し、脚を高くして寝てみてください。

~前のページへ~ TOPへ戻る ~次のページへ~

Ulysses NAVIログイン


上記QRコードを読み取っていただくと、スマホでUlyssesNAVIにログインができます。

PCからのログイン/ログインができない方はこちら